老後鑑定コンセプト

急激な高齢化社会を迎えている日本では、税金や社会保険料の負担増により、個人世帯における手取り収入が思うように増えない状況が慢性的に続いています。
あわせて年金や退職一時金の縮小が進む中、晩婚化に伴い教育費や住宅ローンの支払いが定年後も続く人の割合も増えています。
その一方で医療技術の進歩などにより、日本は世界一の長寿国となり、その結果長い老後を生きていく上での生活資金が不足していく傾向にあります。
最近ではマスコミや出版物で『老後難民』『老後破産』『下流老人』などの言葉が流行になり社会現象の1つにもなっていることからも、老後に対する不安はますます高まってきています。
これら不安の解消はもとより、社会環境の変化に対応するためには相応の自助努力が不可欠となります。その解決策のひとつとして、老後において想定される状況を分析(鑑定)することで、現状を把握し、事前準備などの対応をすることがあります。さらには金銭的な面だけではなく、心身ともに満たされた老後を過ごすための方策を考慮していくことも肝心なことと言えます。
これから迎える高齢化社会に対応していくための支援策として、老後シミュレーションによる総合的な老後生活プランニングを「老後鑑定」として推進していくものであります。そしてこれを普及することで、豊かな老後生活に貢献していくことを目的とします。

協会概要

名称

一般社団法人 老後鑑定協会

目的

中高年期を生き抜くための備えについてアドバイスできる人材の育成、輩出を通して、誰もが心豊かで、活き活きと輝く社会創りに貢献すること

事業内容

老後鑑定士の育成事業
老後鑑定士の認定事業
老後鑑定に関する研究会・勉強会の企画及び実施
老後鑑定に関する啓発活動
前各号に掲げるもの以外、本会の目的を達成するために必用な事業
その他前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

所在地

東京都港区芝5-5-1 ラウンドクロス三田4F

Tel: 03-6435-0106

役員

代表理事   相樂 行孝
理事     福井 将尚
理事     小栗 夏生
監事     栗山 貴志

所在地

賛助会員のご案内

当協会では、事業目的に賛同いただき協会事業の普及・推進する活動にご参画いただける賛助会員制度を設けております。賛助会員には、以下の特典があります。
 

■協会認定 老後鑑定士資格取得費用の割引

賛助会員および会員法人・団体に所属する方が老後鑑定士資格を取得する場合には登録費用について賛助会員割引が適用されます。
 

■セミナー等への参加

当協会が開催するセミナー・講演会等に原則として会員割引料金でご参加いただけます。
 

■機関紙その他出版物の配布

当協会の毎月発行している機関紙、研究誌、パンフレット等及び随時発行する資料を配布します。